光陰 -Time flies-

投稿日:2011年12月8日


早いもので、今年も残すところあとわずか。

季節感を感じさせない暖冬のせいか、いつの間にか年の暮れになっていました。

クリスマスソングが流れる駅構内を歩いていると、心なしか人々の足取りが早くなっているようにも感じられます。

忙しない師走の雰囲気は、嫌いではありません。

いろいろあった2011年を振り返り、ちょっとした感慨に浸りたくもなります。


そう言えば、今日はジョン・レノンの命日でした。

毎年、『Happy Xmas (War Is Over)』を耳にする頃に、この日がやってきます。

1980年12月8日、突然の凶弾に倒れたジョン。

久々の活動再開後発表されたアルバム『ダブルファンタジー』が注目を集めていた矢先の出来事でした。

僕は、いわゆるビートルズ世代よりも後の世代になりますが、大きな衝撃を受けました。

当時、高三で共通一次を控えて受験勉強の真っ最中。

(もっとも、「ながら族」でラジオを聴いているのか勉強しているのか、どちらかわらかないような生活でした。)

その夜、ラジオからは一晩中ジョンの曲が流れていました。

下宿で深夜一人、じっとラジオに聴き入っていたことを、昨日のことのように鮮明に憶えています。


あれから30年以上の歳月が過ぎ

高校生だった僕はそろそろ初老を迎えんとし、今度は子どもが受験勉強の真っ最中。



少年老いやすく学成り難し

一寸の光陰軽んずべからず



今になってしみじみ実感できます。

残された時間を大切にしてください、などと患者さんに語っている場合ではありません。

ほんの少しの刹那ですら時を疎かにできないのは、皆同じ。


進歩のない自分を戒め、また一からスタートする気分で新年を迎えたいと思います。


Just like starting over

0回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

いつか晴れた日に

投稿日:2011年4月29日 今日はGW初日。好天に恵まれました。こんな心地良い晴れた日には、何故か時々思い出す光景があります。2年前に訪れた唐津でのある光景です。 昨日、ある父娘が面会にいらっしゃいました。2月に亡くなったSさん(享年75歳)のご主人と娘さんです。通夜には参列していたのですが、ありがたいことに忌明けのご挨拶に唐津からおみえになりました。 Sさんとの出会いはちょうど4年前。他院での

恋せよ乙女

投稿日:2011年5月22日 いのち短し 恋せよ乙女 大正初期に作られた吉井勇作詞『ゴンドラの唄』の最初のフレーズ。 この唄はその後こう続きます。 朱き唇 褪せぬ間に 熱き血潮の 冷えぬ間に 「いのち短し」とは寿命が短いのではなく、若くて奇麗な少女時代はあっという間に過ぎますよ、という意味ですね。 黒沢明監督の映画『生きる』で、志村喬演じる主人公が雪の降る夜、公園のブランコに揺られながらこの唄を口

ことだまの元

投稿日:2011年8月8日 クリニックの検査スペースに掛けられている一枚の絵。画家白木ゆりさんの銅版画です。 開業のお祝いにと、お世話になっているYさんご夫婦からいただきました。気に入っている作品だったので、すごく感激しました。 この作品を初めて観たとき、何か黄色い物体が産まれ出てきているみたいだと感じました。 気になりタイトルを見ると「ことだまの元」 そこでまた、ホォっと得心した気分になりました

受付時間
午前   8:45〜12:00
午後 13:45〜17:00
月  火  水  木  金  土  日
●  ●  ●  ●  ●  ●  ×
●  △  ●  △  ●  ×  ×
ご予約・お問合せ
MAP 2.png
  • Facebook
  • Instagram

〒840-0801 佐賀市駅前中央1-4-17

コムボックス佐賀駅前2F

2020 © Ajisai Clinic